HOME >> 高麗人参について

HOME >> 高麗人参について

高麗人参はこんなに身近で、素晴らしいモノ

現在、ドラッグストアーやコンビニで気軽に購入することができる多くの健康食品・健康飲料にこの高麗人参が含まれています。 実は高麗人参は、現代日本人にもとても多く用いられているものです。

高麗人参の歴史は古く、紀元前1~2世紀頃に成立した中国最古の薬物書にも上薬(副作用の心配のない薬)として紹介され、漢方の世界ではなくてはならないものとして数千年間重宝されて来ました。 医食同源の中国では、人参の効用を長い歴史の経験をもとにして人参七効説としてまとめ、現在も様々な医療の現場で活用されています。

ロシアやドイツの医学界でも、人参に中国と同様の効果のあることを認めています。
日本ではさらに研究が進み、様々な成人病の予防・改善などにすすめる著書も多く見ることができます。

高麗人参の学名はPanax ginsengといいますが、このPanaxという属名はギリシャ語のPan(万能)とacos(薬)から名付けられたものであり、ヨーロッパでも古くからその多彩な薬効が注目されていたようです。 健康上の様々な症状に実によく働いてくれる不老長寿の万能薬・漢方の王様として、昔も今もその名を確立しているのが高麗人参なのです。

 

高麗人参の生産地について

高麗人参は、主にアジアの極東地方で自生する植物です。高温多湿の環境を好まず、涼しく乾いた土地でしか育ちません。 韓国は、元々高麗人参の栽培に最も適した気候条件と土壌をもっており、また国をあげて、土地作りから優れた製造方法の開発にまで取り組んでいる所から、 最も品質の良いものが生産されていると言われ、韓国産のものが世界中から人気があります。

 

高麗人参の懸念される点

高麗人参を利用する上で最も懸念される点は、値段の高さと言えるでしょう。

それは、人参を育てる過程の難しさに起因します。 人参は選び抜かれた一部の土壌ででしか育たず、また無事に生育するには人手による多くの手間ひまがかかります。 立派に育つのに少なくとも4年、最高品質の高麗人参と言われるものに育つまでは6年の歳月を要します。 しかも、刈り入れ後その土地を10年間は寝かせなければ次の作物が育ちません。 それほど、高麗人参は土地の養分を吸い尽くしてしまうのです

それゆえ、販売用に出荷される高麗人参は大変高価な値段がつくわけです。
(高麗人参はウコギ科の植物であり、セリ科の植物である野菜のニンジンとは全く別のものです。)

しかし、栽培するのにそれほどまで苦労するにも関わらず、昔も今も多くの人に愛される理由は、高麗人参がもつサポニンやミネラルなどの豊富な栄養分を多くの人々が実感として必要としているからと言えるでしょう。
特に、高麗人参を100%使用した、不純物なしの高麗人参濃縮液は高品質であり高価です。 その分、純粋なエキスは人体にも安全で保存にも適した最高の健康食品と言えるでしょう。

正官庄紅参精(エキス)おすすめ商品!

送料無料

正官庄紅参精(エキス)おすすめ商品!

送料無料